本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0120-279-802

〒654-0131 神戸市須磨区横尾1丁目5番 リファーレ横尾2F

保険見直しのポイント


なかなか普段の生活の中で「よし!保険を見直してみよう!」と思い立つタイミングは無いでしょう。
やはり、何かしらのきっかけがあって保険相談を依頼いただくケースが多いように思われます。

では、どのような時に見直しのポイントが訪れるのでしょうか?
おおまかには、次のようなケースが考えられます。

社会人になった

親から自立し、ようやく大人の仲間入りです。
ご自身で収入を得ることになりますので「自分のことは自分でやる」といった思いから保険を考えられる方が増えます。

死亡保障については、特に備える必要は少ないと思います。


結婚をした

自由な独身生活とは違い、人生のパートナーを得たときには
ある程度責任が生じます。
死亡保険金等の受取人を奥様に名義変更するタイミングで保険全体を見直す方もいらっしゃいます。

ご夫婦共働きなのか、奥様は専業主婦をされるのかで保障も違ってきます。
まず、ご夫婦で将来についてよく話し合われることをおすすめします。

赤ちゃんが生まれた

待望の赤ちゃん誕生!
何よりもご家族の保障を見直すべきタイミングです。
かわいいお子様の健やかな成長と、家族の幸せを願って、ご自身の想いを保険というカタチにしましょう。

「学資保険」のご相談と同時に、ご夫婦の保険を見直される方も多いです。

家を建てた

団体信用生命保険に加入されますので、ご主人の万が一の時には
家のローンの残債務が免除されます。
万一の際にも住居は確保されますので、必要としていた保障額を下げることも可能となります。

建物の保険(火災保険)も承ります。


身近な人が入院した(または亡くなった)

入院や死亡のリスクが、より身近なものとして直面する瞬間です。
経済的なリスクを経験された方から直接話を聞いたりして、「本当に私の保険は大丈夫?」と不安に思われる方も多いようです。

精神的な苦痛、肉体的な苦痛は致し方ありませんが、経済的な苦痛から解放させてくれるのが保険です。


会社を定年退職した

第二の人生のスタートです。
病気やケガの入院保障や、がんに対する保障など、長生きするための備えを手厚くすることが重要です。

大きな死亡保障は必要なくなりますので、死後の整理資金程度を残すイメージで見直しをされたら良いのではないでしょうか?
保険は相続問題を解決する役割も持っていますので、ご夫婦でよくお話されることをおすすめします。


適時見直しを

人生の各ステージごとに持つべき保障は変化していきます。
実際、人生は実に様々な変化に富んでいます。

例えば、もし5つ子ちゃんが生まれたら保障は足りていますか?
老後の資金は退職金や老齢年金ありきで頼っていませんか?
それらが将来100%支給されるという確約はあるのでしょうか?

今、将来に備えるものは、あくまでも“今、持つべき”と推測される保障額だったり、今の時点で「将来こうなるかもしれない」と考えられるリスクだったりします。まず、ぴったりその通りに進んで行くとは考えられません。

だからこそ、適時保険の見直しは必要だと考えられるのです。


shop info店舗情報

保険eショップ

〒654-0131
神戸市須磨区横尾1丁目5番 
リファーレ横尾2F
TEL:0120-279-802
FAX:078-797-4482

営業時間:朝10時〜夜7時
定休日:第1・第3木曜日





ネット海外旅行保険および国内旅行総合保険はIBNリスクマネジメント株式会社が取り扱います。【LCD18-180】